食べることは全ての成長の源

食べることは生きる源です。しかし人それぞれに、苦手な食材があるのは当然。大安中央保育園では、苦手な食べ物にチャレンジするよう言葉掛けはしますが、無理強いはせず、野菜の栽培などを通じ、自ら興味を持って食べてみようと思える取り組みをしています。

概要

施設名
大安中央保育園
設置主体
社会福祉法人 竜岳福祉会
園長
水谷重樹
設立
昭和58年4月
定員
120名
入園対象児
3歳児~5歳児
所在地
〒511-0264
三重県いなべ市大安町石榑東1856-10
地図はこちら(竜岳福祉会の住所map参照)
TEL:0594-78-1583
FAX:0594-78-3403
E-mail:info@ryugaku.ed.jp
事業内容
延長保育、障がい児保育、地域活動、
世代間交流事業

保育方針

 大安中央保育園では、安心して過ごすことが出来る環境作りを心がけ、個々の個性や発達を尊重しつつ、日々の保育を行っていきます。
 また自然豊かな環境を生かした、さまざまな経験や体験をする中で、子供達には夢や理想を思い描いたり、自由な発想をしながら「思う」と言う機会をたくさん 持ってもらいたいと考えています。
その「思い」を形にすることが出来たり、「思い」に向かって意欲的に取り組む事が出来る人に育ってほしいと願い、
『想像力は創造力』をスローガンに掲げ、 保育を進めていきたいと思っています。

保育目標

  • 食事、排泄、睡眠、着脱衣、清潔等、基本的な生活習慣を身につけ、自立心を育てる。
  • いろんな事に興味を持ち主体的に関わる中で自主性を養い、逞しく生きる力を育てる。
  • 自由な発想をしながら、予想や推量、想定することを覚え、積み重ねることで、人や物に対する『思いやり』の心を 育む。
  • 積極的に友達とふれあい、関わりを深めて行くことで、自主協調の心を育てるとともに、正しい自己主張が出来る力を養う。
  • 自ら健康や安全に留意し、意欲的に遊びに取り組む力を養う。